スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 観てきました♪


スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド) ワンピースを観ました
ちょうど、この日くらいから風邪の兆候が見え隠れ。
感想ブログを早く更新するつもりが、体調すぐれず…。
今月は、一番働いたりする忙しい月だと言うのに私はホント

記憶が新しいうちに更新してみますっ!

去年、パークに向かう途中駅のホームで看板を見てたんです。

"歌舞伎とワンピースって、どうなん?"

と、思いつつホームで見るたびに気になっていたのですが
結局、行く事なく…。
しかし、お互い割り切った観方(?)なのか、素敵な役者さんだと
何をやってもこなしきるからか、評判が良かったようで
ますます気になってました。

すると、今年も開催されるとの事
先行予約の日程を忘れてて、結局一般で予約しました。
初、歌舞伎鑑賞なのですがそこそこのお席が良かったのに
1等席しか空きがない…。

いや、行くしかない!


と、言う事で初めて体験です。

事前に、ちょこちょこ調べてたら食事を取ったりできる時間もあるので
せっかくなので…。


ワンピースのお弁当を購入しました。
幕間にも販売しているらしいのですが、込み合うようなので
事前に買っておくとゆとりがあると言うのを知って、到着早々購入。

そして、その次に目に入ったのは…。


これです。
イヤホンガイドも借りる予定でしたので、ここで借りました。
会場内でも借りれました。

ワンピースが大好きな谷原章介さんが、ガイドをされていて
ルフィ達の声もたまにあるのですが…。

借りて良かったけど、登場人物の名前を教えてもらえるのですが
歌舞伎の事を全然わかっていない私には、「誰やろ…。」です。
ワンピースの説明は知ってるし…。
どちらかと言えば、歌舞伎が好きでワンピースをあまり知らない人が
借りると、すごくすごく重宝する気がします。


【11月5日 午前の部】
朝から、おやつの時間頃までだなんて長くて得した気分です。


開場する前のテンションが上がる時間。

しかし…。

今回は、市川猿之助さんが舞台中に骨折されたとの事。
(アナハイムから帰ってきて知ったニュースでした。)
なので、もう一人のルフィ役の尾上右近さんがルフィ役。

と、言う事で右近さんがルフィのマチネ料金になるらしく
差額を返金してくださるので、会場前に旦那ちゃんに行ってもらって。
(返金用に、新券を準備されてたらしいです。)←いちいち新鮮

会場に入ると…。


猿之助さんの直筆メッセージ。

早く良くなる事を願いつつ…。


会場(で、いいの?)に入ってみると舞台上にいるのは…。


ルフィ
顔がライトで白とびしますが、ルフィがお出迎えしてくれていました。


お席は、花道側でしたがもう少し前だとと役者さんが止まって
臨場感がよりある事を知りました。
このお写真の奥が桟敷席。個室感がありますね。(1000円しか変わらないんだけど…。)


お席で、このチラシを読んだりしてたのですが…。

前の席の人が持っているパンフレットがチラリと見えた
旦那ちゃんは、「パンフレット良さそう」との一言からの…。
すぐに買いに行ってました。


これ↑
終わってからも、役者さんの事がすぐに分かって
これ買って良かったです。
ボンちゃん役の坂東 巳之助さんがめちゃくちゃボンちゃんで
なのにゾロだなんて…。

肝心の内容は…。
(私クオリティなので期待しないでください)

すっごく、すっごくエンターテイメント歌舞伎でした。(←)
要するに良かったです
ワンピースの世界を崩さずに、歌舞伎のすごさを観られて
超初心者の私には、驚きと感激です。

早着替え(って言うんですか?)が、すご過ぎます。語彙力
右近さんのルフィは、私の中では少し大きいな…なイメージなのですが
ハンコックは、とても似合っていました。(写真で見る猿之助さんよりも。)
と、言うかなんですかルフィとハンコックのやり取り

女ヶ島での場面もあり、全員女性。
そうなんです、女性なんです。
男性の皆さんが舞う女性は、完全にしぐさもすべて女性。
さすがです。

インベルダウンのイワさん達と華やかな場面での
女性は、そんな感じの女性たちで

そうそう!
テレビで見たのですが、猿之助さんがゆずのライブを観て
ライブの一体感が気に入って、タンバリンでお客と一緒に盛り上がろう
って思って「スーパータンバリン」が出来たらしいです。
テーマソングも、ゆずが作っています。

だから一緒の形状なんですね。
丸いところがゆずの「タッタンバリン」と色が少し違います。



劇中は、一体感だけでなく
空を舞ったり、水中での殺陣があったりすごかったです。

頂上決戦の見せ場的場面は…。
忠実でありつつ、私的にはルフィはそこまでしつこくエースに
褒めてもらったアピールしないような…。
ルフィは、じんべえの事、親分って言わない…。
エースと赤犬の場面、前後がちょっと違和感…。
と、一番大切な場面だからか気になる事はいくつかあったのが
見せ場なだけに、注目しちゃいましたが…。

歌舞伎要素な場面は、すべて気付けていないかもしれませんが
とにかくすごかったです。


幕間。

チョッパー可愛過ぎ
手のひらも帽子の上からのはちまきも。

2回ある幕間にお食事タイム。
それでは、到着そうそう購入したお弁当を

ワンピースのお弁当は2種類あったので1種類ずつ購入。

オープン。

私は、上の海賊旗海苔が付いてる方を食べましたがおいしかったです。

幕と幕の合間に食べるお弁当だから、幕の内弁当って言うんですね


合間には、メッセージがあったりずっと楽しいです。

ちなみに、イヤホンガイドも幕間や開園前からいろいろな
情報が放送されていました。


テンション上がっていろいろ、欲しくなってしまうおみやげやグッズ。
我慢して買いませんでしたよ


ルフィ君の歌舞伎フィギュア。
精巧でカッコイイですね。

大人数の役者さんも、豪華な衣装や舞台装置。
もちろん目を見張る演技。
半日たっぷり堪能できて、楽しかったです。
お席によってはお安い料金もあるので、通いたくなる気持ち
少し分かりました

猿之助さんのルフィもやっぱり観てみたいです。

ちびりす

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村


ディズニーリゾート ブログランキングへ


米国ディズニーの旅はミッキーネットで!
関連記事
スポンサーサイト

| イマジネーションと海ホーム |

コメント

おはようございます。

どんな感じなんだろうと、思ってはいました。
歌舞伎も見る環境が近くには無いので。
なにしろお弁当もお昼からあるからなのかなと、一瞬思ったぐらいです(笑)

見応えたっぷり、そしてそれぞれの魅力が充実ですね。
なんだか見たくなってきます。
教えていただけて良かったです。
ありがとうございます。

もとかみさんへ(^o^)

そう言ってくださりありがとうごさいます(^^)

本当にとても見ごたえのある舞台でした。
(私の表現力ではうまく伝えきれませんでした^^;)
がっつり歌舞伎ではなかったのもあって初心者の私も
楽しめつつ、「歌舞伎すごい」と分かりやすい部分も
あったりして機会があれば、見やすいものがあれば
観てみたいと思いました(*^_^*)

私のお席の前には、たぶんおばあちゃんに連れてきてもらった
小学生低学年くらいの男の子が座ってました。
途中少しだけ退屈にしている場面ありましたけど…笑

そうかと思えば、お着物で来られている方も少しだけ
いらっしゃったので、きっと演者さん重視で観に来られて
いるのかな…と勝手に想像してました。

やはり、初めての体験は新鮮で楽しいですね。

ワンピース歌舞伎は、大阪公演もあったと思います。
いろんなタイミングが合えばぜひっ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://donguri0402.blog.fc2.com/tb.php/1245-5b99a404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)